カードローンは自営業者でも申込みできるのか?

失敗しないカードキャッシングとは?|@カードキャッシング
【カードローンは自営業者でも申込みできるのか?】失敗しないカードキャッシングとは?

自営業者がカードローンの利用の際は、一般的に審査が厳しくなると言われています。当ページでは、カードローンは自営業者でも申込みできるのか?という点で、カードローンを利用するときに自営業者だと現状どのような注意すべき点があるのか、また自営業者におすすめのカードローンをご紹介しています。

失敗しないカードキャッシングとは? > カードローンは自営業者でも申込みできるのか?
[PR] 年末年始の前に!!何かとお金がかかりませんか?忘年会、新年会、クリスマス、旅行や帰省…賢いお金のやりくり♪
『クレジットカードが使えない!気づいたら現金が足りない?…と慌ててピンチの事態に…泣。』ですよね★

■カードローンは自営業者でも申込みできるのか?


カードローンは自営業者でも申込みできる! 自営業者がカードローンの利用の際は、一般的に審査が厳しくなると言われています。

しかし、自営業者というと個人事業主の方が多くおられますから、事業のことでも家庭のことでも、何かと借入が必要になるケースが多いことも想定できますよね。

当ページでは、カードローンは自営業者でも申込みできるのか?という点で、カードローンを利用するときに自営業者だと現状どのような注意すべき点があるのか、また自営業者におすすめのカードローンをご紹介しています。

自営業者が申込みできるカードローン、いわゆる無担保で使いみちが自由なカードローン商品を選ぶことがいかに大事なのかをまとめてあります。

▼ 自営業者が申込みできるカードローンを利用しよう!

失敗しない低金利カードキャッシングはこちら!
自営業者向けカードキャッシング!自営業者が申込みできるカードローン⇒

◎なぜ自営業の審査が厳しくなるのか?


この理由はいたって簡単ではありますが、カードローンの概要にある貸付条件に「安定した収入のある方」という記載があるのを知っていますでしょうか?実は自営業者は”安定していない”という危惧される面があるからです。

自営業者の方は、カードローンの審査に通りやすい職業は?のページで取り上げているように、収入が不安定なことがマイナスとして挙げられているからです。また下請業務であったり、専門職であることから、不景気や評判などから一気に廃業といったケースも十分に考えられるという難しい職業だからです。

カードローン会社が審査において、属性で年齢や収入を評価して判断する面があるのですが、自営業者は評価が低く安定した収入を得るという観点では、決して審査を通りやすい職業とは言えません。

やはり、公務員のような属性で一番持ちあげられている安定した収入とみなされる職業には遠く及ばない現状があります。公務員は、収入が安定していること、会社のように倒産の心配が無いことから継続の意味でもトップと言うわけなのです。

自営業者は、公務員や会社員と比べてみると毎月毎月の定額である収入を得ることが大変難しいため、年収で見てある程度高い方ならまだしも良い審査結果も得られるでしょうが、一般的な会社員等と比較しても、どうしても審査上では不利となってしまうようですね。

◎カードローンはビジネス(事業用)には利用できない!?


無担保で使いみちが自由なら、事業資金としても利用ができると勘違いされて申込みされる方が多いようです。しかし、残念ながら「自営業者も利用できます。」というのは、、「ビジネス(事業用)に利用できます。」とは、全く異なる意味なのです。

カードローンの貸付条件に、利用対象として自営業者が申込みできるということで、何も事業に使って良いとは書かれていないからです。実際は、「※事業性資金としては利用できません。」と書かれているカードローンがほとんどなのです。

事業用にはビジネスローンという金融商品がありますから、何もカードローンを利用する必要が無いわけなのです。

自営業者がカードローンに申込む際は、確定申告などで安定した収入が証明できれば貸付をおこなうこととなりますが、借入した分の使いみちは生活費などという利用となります。整理すると、「使いみち自由」と書かれているカードローンは、ビジネス(事業用)に利用さえしなければ何に使っても良いこととなります。

◎事業用のカードローンを選んで申込む!


CMでもインターネットでも大手で安心して利用できるカードローンはたくさんあります。その中でもフリーローンという名で売っているカードローンは、いわゆる「使いみち自由」の中でも「事業性資金としても利用できます。」と書かれているものが多いようです。

あらかじめ、こうした「事業性資金としても利用できます。」と書かれているなら安心して自営業者の方も申込みできますから、ぜひしっかりと「※事業性資金として利用可能!」の記載を見て申込みましょう。

実は、銀行やカードローン会社も特に利用がはっきりしてない自営業者の方よりも、利用目的が明確なカードローン商品をそろえており、審査も自営業者向けのプランが用意されていたりするので、ピッタリの自営業者の方は審査も早いと言われています。

事業用のカードローンを選んで申込むことで、、自営業者の方も「自営業者だから審査は難しいだろう・・・」という不安材料も軽減されて、スムーズに無駄なストレスもなく借入することができます。よく検討して使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

◎自営業者におすすめのカードローンは?


自営業者が事業性資金として利用できるカードローンなら、審査もスムーズなことがわかりましたね!
また、自営業者が上手く利用できるカードローンなら、安心して申込めることが可能です。

事業性の資金として利用できるカードローンは、個人向けの生活費としてのカードローンとは異なり、総量規制の対象外となります。総量規制の対象外なら銀行カードローンしか無いのかと言うと、この場合は消費者金融カードローンでも事業席資金として貸付することができます。

総量規制とは?収入の3分の1までの借入しかできない制限のことです。
今回のような事業性資金としての借入は、銀行だけじゃなく消費者金融でもおこなえます。

▼下記に事業席資金として利用できる消費者金融カードローンをまとめてみました。

・プロミス - 自営者カードローンは限度額300万円まで。
・アコム - ビジネスサポートカードローンは個人事業主向け限度額300万円。
・アイフル - 事業サポートプランは個人・法人向けコース。
・レイク - 営業の方も利用可能です。資金使途が自由。
・ノーローン - 自営業の方も利用可能です。資金使途が自由。
・セゾンファンデックスローン百選 - 事業者ローンは無担保・不動産担保コースあり。

ちなみに銀行カードローンは、自営業者が事業性資金として利用できるカードローンばかりです。ご自分にピッタリの気にいったカードローンを選びましょう。

▼ 自営業者が事業性資金として利用できるカードローンはこちら!

失敗しない低金利カードキャッシングはこちら!
審査が早くてスムーズ♪自営業者におすすめのカードローン! >>
  更新日:2016年 3月 17日
カードローンの審査に通りやすい職業は?
カードローンの審査に通りやすい年齢は?
カードローンは年金受給者でも申込みできるのか?
カードローンは自営業者でも申込みできるのか?

サイトマップ利用規約・免責事項プライバシー・ポリシー

【カードローンは自営業者でも申込みできるのか?】失敗しないカードキャッシングとは?|@カードキャッシング

自営業者がカードローンの利用の際は、一般的に審査が厳しくなると言われています。当ページでは、カードローンは自営業者でも申込みできるのか?という点で、カードローンを利用するときに自営業者だと現状どのような注意すべき点があるのか、また自営業者におすすめのカードローンをご紹介しています。
-Copyright (C) 【カードローンは自営業者でも申込みできるのか?】失敗しないカードキャッシングとは?|@カードキャッシング All rights reserved.XML